2020年9月:個別株の成績

個別株については配当はありませんが、銘柄別の推移だけ追っていきましょう。
投資に本腰を入れはじめた2018年6月以前からホールドしていて、買い増しもリリースもせず。

2020年9月の成績は以下のとおり(色の付いている行):

上の表は過去13ヶ月間の成績に絞っています。

ブリストル・マイヤーズ スクイブ(BMY)によるセルジーン(CELG)買収が完了したので、2019年11月以降のCELGの枠はBMYとなります。

その際、CELG 1株=BMY 1株+50USDに交換されたため、現金の割合が増えましたが2020年3月に出金済み。

2020年5月以降の現金はBMYからの配当です。

投入額と評価額の推移を示します。

インデックスは一足早く回復していましたが、こちらも投入金と同じ額まで回復しました。

各保有株の評価額内訳は以下の通り:

保有株は全て米国株で以下の3銘柄:
BRK.B (バークシャー・ハサウェイ、分割株)
BMY (ブリストル・マイヤーズ スクイブ)
MKL (マーケル)

直近の各銘柄のドル建てでの評価額と損益は以下の通り:

こちらはドル建てだと、80USD余りの含み益となっています。
(データの日付に数日のずれあり)

MKLだけは含み損がなかなか解消しません。
ビジネスモデルとしてはBRKと類似しているのですが、これが劣化コピーと評される所以なのでしょうか。