2018年11月:トライオートETFからの不労所得

2018年11月のトライオートETF結果

投入額180000円に対して、リターンは0円でした。
詳細は以下の通り:

現在のレートは50ドル前後。
これが70ドルまで戻らない限り、決済は行われません。
打つ手なしなので、含み損を眺めつつただただ放置するのみです。

ただ、それでも証拠金維持率が358%あります。
もう少し低くなると思ってたのですが、以外と持っています。

ナスダック100トリプル_スリーカードのチャート

52ドルから若干上がったと思ったらジリジリ下げて40ドル近くまで迫り、その後持ち直して50ドルぐらい。
なかなか上昇のきっかけが無いですね。

「トリプル」ですからね。ボラティリティの大きさが際立っています。
いったん下がると戻りにくいですね。

ちなみに、現在のレートだと含み損はこんな感じ:

少なくとも、含み損がゼロになるまで特にすることは無いですね。

今後の予想

米国中間選挙の結果、若干値を戻したものの、あまりにリスク要因が多すぎで、値が回復することは無いです。
すくなくとも米中対立が続く限り元値に戻ることはなさそうですね。

今年2月や3月の下落時、元値まで回復するのに1.5〜2ヶ月かかってますので、少なくともそれぐらいはかかるのではないでしょうか。
となると年内に戻れば上出来って感じですね。

今後行うこと

まずは現在の含み損が解消されることを目標とします。
といっても、自分でなんとかできるものではないのだけれど。

そして、含み損が解消された時の行動を決めておかなければいけませんね。
再び下落した際に慌てて損切り、なんてのはみっともないですね。

ナスダックトリプル100はたしかにやんちゃで扱いづらく、投資中級者以上向けだと思います。
ですので、含み損が解消された時点で全部決済するのも選択肢に入れていいかもしれません。

ただ個人的には面白い商品だと思うので、放置して今後の損益の動きを観察したい気もします。
おそらく、追加ポジションだけ決済して、オリジナルのポジションを保持することになると思います。